群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

あがつまフットサルリーグ

先日、あがつまフットサルリーグが開催されまして、
初の沢渡ダービーが実現しました。

当院のフットサルチームは、創部8年、仕事を終えてからの練習も頑張っています。

イメージ 1

写真は二チーム一緒ですが、敵味方に分かれて、リーグ戦を戦いました。

構成メンバーは、当院リハ部の若手を中心に構成されています。

参加者にコメントを求めたところ、

仕事同様、フットサルも本気でやってます。(Y)

ダービーだったこともあるが、スポーツは本気でやると楽しい。(M)

普段見られないみんなの新たな顔が見られて楽しかった。(O)

白熱した闘いをコート脇で見ることができ、とても興奮した1日でした。(S)

とのことでした。

特にS氏は、応援のみでしたが

”フットサルはみるもんじゃない、やるもんだ”

と思ったようです。

今後も元気な若者を応援していきたいと思います。