群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

認知機能が低下しやすい人

東京都健康長寿医療センターによる報告です

イメージ 1

MMSEという検査により、5年で3点以上低下した方をリスクとしてまとめています。

最大歩行時に歩幅が85.6cm以上の男性は、77.9cm以下の方に比べ、認知機能が低下する可能性が2.7倍低いと言えますし、

血清アルブミン値が4.1g/dl以下の方は4.2~4.3g/dlの方に比べ、2.24倍認知機能低下のリスクが高いと言えます。

アルブミン低値の方は、ある意味低栄養とも考えられますので、
前回書かせていただいた、アミノ酸摂取を心がけることが必要なようです。

低栄養は認知機能に影響するという報告でした。