群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

安全対策講習会開催しました

連携室長による渾身の一枚です。

イメージ 1

 先日、医療安全対策の一環として、移乗動作講習会を行いました。
車への乗り込みは、入退院時や外出等の際に必ず必要となる動作です。
今回は理学療法士が講師となって、事務職員や栄養科職員に至るまで実際の介助を体験していただきました。
車の乗降は車種によりかなり異なり、セラピストとしての技能が問われます。
このような研修会を通じ、多職種と議論を重ねることで良いリハビリ病院になれるようがんばっていきたいと思います。参加してくださった皆様、お疲れ様でした。