群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

「新年度新人PT紹介」

こんにちは。

新年度になり皆様どのようにお過ごしでしょうか?新しい環境で頑張っている方が多いかと思いますが、新生活には慣れてきましたか?

群リハブログ係も新しいチームで一年間頑張って行きますので、よろしくお願いします。

 

今回は新年度の群リハブログの恒例でもある、新人PTさんの紹介をしていきたいと思います。


イメージ 1

左から 新井美恵さん、高村優太朗さん、横田航さんです。

それぞれにインタビューしてみました。

 

まずは新井さん(4病棟配属)

理学療法士として患者さんから信頼されるPTになれるようにこれから頑張って行きたいと思います。また、新社会人として多くの事を吸収していきたいと思います。これからよろしくお願いします。」

趣味はスキーとボードのようです。

 

次に高村さん(2病棟配属)

「入職から3週間が経ち、先進的なリハ機器も充実し、先輩達も多く考えの幅が広がり入職して良かったと感じています。病院の働く環境も良く1日でも早く、知識・セラピストとしての人間性を兼ね備えたPTになりたいと思います。」

趣味はバスケのようです。

 

最後に横田さん(3病棟配属)

「覚えることが多く大変だけど、一つ一つ覚えていきたいです。理学療法士として1日でも早く先輩方と共に治療に関わっていけるようにハゲんで行きたいと思います。」

趣味は温泉巡り・水球・スキーだそうです。

 

横田さんに当院へ入職を決めた理由を聞くと、

足首アシスト(リハ先進機器)の研修で、山﨑PTとの出会いがきっかけで群リハが楽しそうと感じて入職してくれたようです。横田さんが入職したのは山﨑PTのおかげですね。

 

 

新たに入職してくれた3名を迎え、今後も頑張って行きたいと思いますので、これからも群リハをよろしくお願い致します。

記事担当:PTながい