群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

『3月3日はひな祭り』

厳しい寒さも少しずつ弱まり、春を感じる様になってきました。

 

入院していると日々の行事に触れることが少なくなってしまいます。

33日はひな祭りですが、3病棟には患者さんや

職員手作りのおひな様・桜が飾られています。

 
イメージ 1

イメージ 2
 

また、当日の昼食は「桃の節句」の行事食が提供されました

 
イメージ 3

《常食》


イメージ 4

《軟食一口食》 


イメージ 5
 

飲み込む力・食べる力が弱い方は写真の様な物は食べることは出来ませんが、

行事食を提供することで患者さんが少しでも行事を楽しめるような工夫をしています。

 

次はどんなメニューが出るのか…

入院中の生活で食事も楽しみのひとつですね♪

 
 

                   記事担当:ST田村