群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

明日 群馬県理学療法学会です

明日の学会、当院からも演題発表を行いますが、

演題4つ、持ち込むことになりました。

初めて発表する人がいないことや、、

臨床20年超えて・・という人も少なくなるのも残念ですが、

近所の学会は大事にしていきたいものです。

予定演題名を列挙します。

1.人工股関節全置換術施行患者に対する腹臥位股関節外旋筋筋力強化トレーニングが身体機能と歩行パフォーマンスに与える効果に関する研究

2.テント上脳出血例における発症時血腫量と患者の状態との関連性の検討

3.脳卒中片麻痺患者に足首アシスト装置を使用し、歩行能力が向上した一症例

4.アシストロボット介入は歩行自立度の違いにより指標に変化をもたらすか

上の二つは大学院修士課程関連、下の二つは安川電機とHONDA技研ですね。

イメージ 1
これと、
イメージ 2
これです。

全国レベルでユーザーミーティングは各機器年1回くらい開催されていますが、県レベルでも話ができる仲間が欲しいものです。

話が逸れましたが、他施設より発表ネタには事欠かないと思います。
上の4演者も頑張ってくれると思います。