群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

「春全開!!」

オラ!コモエスタス!?(スペイン語:こんにちは!お元気ですか!?)

新ブログ隊隊員の杉村オスカルです。隊長の前回の言葉「一生懸命」引き継いでいきたいと思います!

 
さて、日に日に暖かくなる今日この頃ですが、ついに沢渡にもこんな景色が…

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

(桜の写真)


待ちに待った桜です。やはり良いですね。つい先日も患者様と桜の話で盛り上がりました!
 
4月も中頃ということで、新生活をスタートさせた学生さんや新天地へ移った社会人の方も
まだ新しい環境に四苦八苦している頃でしょうか。
そんな時期に、当院には群馬大学から医学部学生さんが来られました!総勢約100名が来られ、当院の施設や取り組みを見学して行かれました。
今回はその中でも、私の所属する医療体育(体育館)に来られたときの様子を少しお伝えしようと思います!
 
体育ではブースを3つに分け、車椅子操作の体験をしていただきました。
「スロープ(坂)昇降」「5㎝段差昇降」「キャスター上げ」


イメージ 4

イメージ 5


イメージ 6

※写真は体育のスタッフです(^_^)
 
未来のドクターの方々も初体験の方が多いようで、操作にだいぶ苦戦されていました。
普段の日常生活で車椅子を使っている方々は、なんなくこなしているように見えますよね!
あらためて凄いなと感じるところです。
 
さて今回はここで終了とします!季節の変わり目、体調にはくれぐれもお気をつけて!
次回もお楽しみに~!
アスタレーゴ!!(スペイン語:またね!)