群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

腰痛は「ストレッチ」で予防しよう!

3月に入り暖かい日も増えてきましたね。東京では321に桜の開花宣言が行われましたが、こちら沢渡では、雪が舞う日もあり、春の訪れはもう少し先のようです(^^;)

 

今回は38の上毛新聞に掲載された腰痛に関する記事の紹介をしたいと思います。

このブログを読んでいる方でも腰痛に悩んでいる方は多いのでは無いかと思います。

腰痛は原因が明らかなもの(腫瘍・感染・外傷など)もあれば、明らかでない非特異的腰痛もあります。この記事では腰痛になりやすい人は、姿勢不良や運動不足などが多くをしめていると書かれています。

その予防の為のストレッチが記載されているので、腰痛にお悩みの方は一見の価値ありだと思います!!

 
イメージ 1
 

ちなみにこの記事を書いたのは、当院の理学療法士であり、健康運動指導士でもある渡辺宏幸さんです!!

 
イメージ 2
 

このブログへの登場は何回目になるのでしょうか・・・(笑)

渡辺さんより一言!

『病気や怪我を除けば腰痛の原因は筋の柔軟性が失われているから、ストレッチで筋の柔軟性を改善することで腰痛は予防できます。理想の筋の状態を動物でたとえるなら猫のような身体です。猫のような身体を目指そうニャン♡(笑)』

 

腰痛にお悩みの方も、そうでない方もこの記事を参考に腰痛予防していきましょ~!

ちなみに私自身も腰痛持ちのため、大変参考にさせて頂いております(T-T

 

                              記事担当:PT鹿野