群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

Gait solution 利用しています

 ゲイトソリューション(油圧式底屈制動装置)を活用して、歩行練習を行っています。

 

 長下肢装具もありますので、装具適用範囲は広いです。

 昔から歩行には熱く関わっている病院ですので、一緒に練習しましょう。

 

 この装具は、足首の関節の油圧制動を行って、自然に近い歩きを実現します。

 

 特に、下のように脚を前に出すところと、

 

f:id:sawatarispa:20220113085631p:plain



 

 下のように足が後ろに行くとき、

 

f:id:sawatarispa:20220112151329p:plain

 

 両方の場面で、動きに対応する装具です。

 

 さらに、

f:id:sawatarispa:20220112151812p:plain

 足を持ち上げた際にも、油圧制動でその足首の角度を維持してくれます。

(正確には油圧抵抗によって少しづつ、つま先が落ちていきますが・・)

 わかりにくく申し訳ありませんが、肝心なことは、自然に近い状態で歩くことができるということです。

 

 詳しいことは担当理学療法士にお聞きください。

 

1/13追記

                  記事担当:部長さかもと