群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

回復期リハビリテーション協会 第23回研究大会

『回復期リハビリテーション協会 第23回研究大会で発表してきました。

何回やっても発表は慣れず、緊張しながらの発表となりました。他院からご意見や質問を頂き、自分では気づかなかった視点や考え方を知る事ができ、とても良い刺激となりました。また、発表は名古屋でしたが、帰りには大雪による電車の遅延に見舞われ、めったにない「東京の雪景色」も眺める事ができ貴重な体験となりました。』


イメージ 1

発表テーマ


当院におけるリハビリ中の転倒転落事故の現状と傾向の検討


群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部  鈴木篤史