群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

ボス猿になる条件から得たヒント

 突然ですが,皆さんはボス猿の条件って聞いたことがありますか?

  • 親の愛情を受けて育った
  • 雌猿・子猿に慕われている
  • 離れ猿になるなどの逆境を経験している

 この三つがボス猿になる条件だそうです.

 

 これは神戸製鋼ラグビー部で活躍した故平尾誠二さんが,京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥さんに話した内容とのことですが,猿に限らず人間のリーダーの条件にもそのまま当てはまるような気がします.

 

サル山のボスのイラスト

 

 また,平尾さんは神戸製鋼だけではなく日本代表でも監督を務めていますが,指導者として「人を叱る時の四つの心得」という話もされています.

  • プレーは叱っても人格は責めない
  • 後で必ずフォローする
  • 他人と比較しない
  • 長時間は叱らない

 これもスポーツの現場だけではなく,教育現場や職場など全ての対人関係において留意しなくてはいけないと感じました。

 

 リハビリでは叱ることはありませんが、注意を促す事は多々ありますので、この心得を参考にポジティブにフォローして気持ちよくリハビリしてもらえるよう意識しています。

 

            記事担当:理学療法士 山本晋史