群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリを施行。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。

カンファレンス

 当院では、様々な職種のスタッフが患者さんに関わり、患者さんをサポートする「チームアプローチ」を行っています。

 

       f:id:sawatarispa:20201104143504p:plain

 

 チームアプローチでは多くのスタッフが関わるため、情報共有が重要です。

 チームで患者さんの現状・目標を話し合う会議を「カンファレンス」といいます。

 当院のカンファレンスは、医師・看護師・ソーシャルワーカー・栄養士・リハビリスタッフ(理学療法士作業療法士言語聴覚士)が参加し、月1回行っています。

 

 普段から、他部署の方々と情報交換を行いながらリハビリを進めていますが、カンファレンスは、患者さんに関わる多くのスタッフが、一度に意見を交換できる貴重な機会です!カンファレンスで得た情報をもとに、リハビリの内容を見直すこともあります。

           f:id:sawatarispa:20201104143914p:plain

 リハビリが進んできたら、次は「ファミリーカンファレンス」を行います。

 ご家族にカンファレンスに参加していただき、リハビリの進み具合等を報告して退院後の生活について一緒に考えていきます。

 

 これからも、チームで患者さんの目標に近づけるよう、コミュニケーションを大切にしながらリハビリを行っていきたいと思います!

 

                               ST登丸