群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。

【担当になって良かったと思っていただける作業療法士になりたい】

 今年も作業療法室に新人の方が入職され、今回独占インタビューをする事に成功しました。

その記録を報告します。

※感染予防の為マスク着用写真となっております。ご了承下さい.

 

「入職ありがとうございます。お名前からお願いします」:丸

 

津:「お世話になります。名前は津久井あゆみです」

 

                                                                    f:id:sawatarispa:20200610092052p:plain

 

「それでは早速1つ目の質問ですが、ご趣味は・・

           あ、4月に入職して思った事はなんでしょう」:丸

 

津:「OTは新卒1人と不安でしたが、先輩方が優しい為、楽しく仕事ができています。趣味はバスケ観戦です」

 

「ありがとうございます。楽しいという感覚は素晴らしいと思います。 2つ目の質問ですが、実施してみたいアクティビティを教えて下さい」:丸

 

津:「園芸です。畑など興味があって是非実施してみたいと思っています」

「興味を持つことは素晴らしいです。園芸は、五感を刺激する事や、立って水をやる際バランスの強化になりますね。 是非リハビリに取り入れて下さい。

 

 続いて気になるリハビリの道具はなんでしょうか」:丸

 

津:「セラプラストです。色も豊富で、可愛らしい色もあるのですが

           それでいて力強いというギャップが 素敵だと思っています」

                                                                                                 f:id:sawatarispa:20200610092425p:plain

 

 「目の付け所が違いますね~。セラプラストは握力強化や指の細かい運動、

   指の力をコントロールする事に効果的と言われていますね。

   それでは今後の抱負をお願いします」:丸

 

津:「患者さんに、担当で良かったと思っていただける様な作業療法士を目指して頑張ります」

 

「最後に、プロフェッショナルとは」:丸

 

津:「・・・」

                                                                                                    f:id:sawatarispa:20200610092654p:plain

  「はい、お察しの通り言ってみたかっただけです。

 すみませんでした。今日はありがとうございました」:丸

 

 溌剌としていてとても良かったです。そして受け答えもしっかりしていて、変化球的な質問も回答してきて立派でした。何よりこの弾ける笑顔、素晴らしいですね。

 

 今後作業療法室の一員として一緒に切磋琢磨していきたいと思います。 

 

                            記事担当:○山