群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

交流会番外編3

イメージ 1

 要介護認定率の年推移です。少し認定率が下がっているように見えるのは、この時点で認定者側自ら申請していただく方法に変更したとのことで、実質的な要介護認定率が下がっているわけではないそうです。

 両自治体ともに高齢化率38%を超え、間違いなく高齢化社会としては日本の最先端に属するものと考えています。

 
イメージ 2

 これを地域ケア会議や介護予防事業を通して、ケアマネジメントのスキルアップや、地域住民の健康度の拡大に繋げていかなくてはなりません。

 これを実現する為にも、地域の自宅から歩いていける範囲に住民主導の通いの場を多くつくっていくことが必要でしょう。