群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

7月17日は「○○の日」!

突然ですが、7月17日は何の日かご存知でしょうか。


7月17日は、「理学療法の日」です。1966年(昭和41年)7月17日に、110名の理学療法士によって日本理学療法士協会が結成されました。

この日にちなみ、7月17日が「理学療法の日」とされました。また、「理学療法の日」を基準とする1週間を「理学療法週間」として、全国で様々なイベントやセミナーなどが開催されます。

ぜひお近くのイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

詳しい情報は、日本理学療法士協会のホームページをご覧下さい。


下の写真は、当院リハビリ室に掲示してありますポスターです。


イメージ 1

 

群馬県でも、7月16日()に一般の皆様がご参加いただける「第4回理学療法フェスタinぐんま」が前橋プラザ元気21にて開催されます。「理学療法×健康×栄養」がテーマとなっており、群馬県内のご当地介護予防体操「ピンシャン!体操」「ひらめきタオル体操」や理学療法と栄養についての講演など、どなたでも楽しんでいただける盛りだくさんの内容となっています。一般の方でも関連職種の方でもどなたでも参加いただけます。参加申込みは不要です。詳しくは、下のチラシをご覧下さい。


イメージ 2

 

理学療法の日」は、理学療法士についてより多くの方に知っていただくことで、皆さんの健康に貢献したいという願いで定められた日です。「理学療法の日」をきっかけに、健康について一緒に考えてみませんか。

                                   PT清水