群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

明けましておめでとうございます

新年最初は、作業療法室からのレポートです。

【クリスマスイベント】
時間が経つのは早いもので、寒さが身にしみる季節となりました。
 
 今回は病棟でのクリスマスの際に行った飾り付けを紹介します。
 この飾り付けは病棟の食堂(デールーム)に飾っていました。


イメージ 1


イメージ 2

 入院生活では季節の変化を捉えにくく、クリスマスの飾りにより雰囲気を感じてもらうだけで無く、実際に患者さんにも飾り付けをしていただく事で、より季節感を共有することができたと思います。
 
 続いての写真は、院長・看護部によるクリスマスイベントの写真です。


イメージ 3
 
 去年に引き続き病院に素敵な看護部長似の!?サンタが訪れ、患者さんに笑顔と勇気のプレゼントを配って下さいました。


 また患者様だけで無くスタッフも笑顔に溢れ、素敵な時間を過ごすことができました。
 
 サンタさんに負けないように、自分たちも患者様に笑顔を届けていきたいです。

今年も一年宜しくお願い致します。
 
担当記者 OT三浦