群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

長時間座っていてお尻が痛い方に

 医学的には、骨の突出部位に圧迫を続ける事で、軟部組織や皮膚などの血行が不良となって、壊死します。

 これが褥瘡です。

 

 これは、お尻が痛い場合のものすごくひどい場合です。

      f:id:sawatarispa:20200512161023p:plain

 骨が出ている部位では、そんなに強い圧迫ではなくても、痛みが出やすいと言えるでしょう。


 痛みが出ないようにするためには、座っている時間を減らすか、座面の圧力を減らしてやる必要があります。

 

 そこで、褥瘡予防のクッションを利用すれば良いのですが、介護保険を利用すればレンタル料は月¥200くらいですが、購入すると¥30000前後です。

 

 そこまで強力なクッションが必要かというと、そうでもない方がたくさんいらっしゃいます。

 

 例えば、テレワーク。自宅で仕事している方に、クッションまで経費で落とすことは難しいでしょうね。

 

 困ったときのDIYということで、ホームセンターに行ったところ、良さそうなモノを見つけました。

   f:id:sawatarispa:20200512162224j:plain

 すべりの良さそうなカバー付き、ハニカム構造(蜂の巣)で¥1980でした。

 

 車椅子にぴったり収まるくらいのサイズで、水洗いもできます。

 

 これなら個人でも試しに購入できそうですね。(購入店は内緒にさせてください)

 

 病院に10枚くらい購入して、検証したらどうかという提案はしておきました。

 

 検討したいと思います。

 

                          記事:部長さかもと