群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

手洗い研修実施中です

今年もまた感染症流行の季節となりました。

当院でもマスク対応・面会制限など対策が開始されました。

 

以前のブログで正しい手洗いについて掲載したことがありますが

今回は、当院で行っている手洗い研修についてお話ししたいと思います。

 

この研修は手洗いでどこの箇所に汚れが残りやすいのか調べることが出来ます。

何もしていない状態でブラックライトに手をかざしても、

もちろん何の変化もありません(写真①)。

f:id:sawatarispa:20191108100534p:plain

写真① 

しかし「手洗いチェッカーローション」を塗り(写真②)

f:id:sawatarispa:20191108100622p:plain

写真②

ブラックライトで確認するとローションを付けた所が光ります(写真③)。

f:id:sawatarispa:20191108100656p:plain

写真③

10秒間手を洗った場合、洗い残した部分が光っているのが分かります(写真④)。

f:id:sawatarispa:20191108100740p:plain

写真④

しかし、30秒間正しい手洗いを行った後はほとんど光っていません(写真⑤)。

f:id:sawatarispa:20191108100823p:plain

写真⑤

ウイルスや細菌は目では見ることが出来ず、手洗いが上手にできると、感染リスクを大幅に減らすことができるといわれています。

 

これからの季節は特に、正しい手洗いを習得し感染予防を心掛けていきたいと思います♪

 

 

                                                            記事担当: ST田村