群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

なんで群リハに入職したの?

はじめまして!

4月に入職しました、新人理学療法士の冨士原莉奈です。

最近夏から秋に変わり肌寒くなってきましたね。

今回初めてブログを書くので、自己紹介もかねてこの病院を選んだ理由を書かせていただこうかと思います。

 

まず簡単に自己紹介から。

以前の新人紹介ブログでも少しお話させていただきましたが、

出身は前橋市です。千葉県の海沿いにある大学に通っていました。

(海なし県民出身の私からしたら、家から海にすぐ着くというのは新鮮でした!)

しかし、海派?山派? と聞かれれば・・・迷わず 山派!です。

田舎が好きで、特にマイナスイオンの中に居るのが大好きです。(笑)

 

さて、私がこの群リハを選んだ理由。

結論からいうと“美容師さんに4年かけてすり込まれた”です。

 

え?美容師さん?4年かけてすり込まれた?ってなりますよね。

 

私にはもう何年もお世話になっている美容師さんがいます。その方、パリ・ミラノコレクションのバックステージなどで世界的に活躍されている方で、驚くことに一昔前に当院の患者さんのカットも担当していました。(その患者さんが群リハへ入院された際には出張美容師としてカットしに来ていたそうです。)(本人許可いただいています)

 

その美容師さんに、大学1年生の頃から美容室に行くたびに「沢渡に病院があってね、すごくいいんだよ」と毎回言われていました。(以前は沢渡温泉病院)。

 

大学3年生になり臨床実習の場所を決めるとなったとき、ふと浮かび上がってきたのは沢渡。

知らず知らずの内に私も興味を持っていたみたいです。

もはや洗脳ですね。(笑)

 

いざ実際に臨床実習に来てみたら、まずスタッフの多さにびっくり。

患者さんに対して熱心な方ばかりで学ぶことが本当に多く、毎日刺激を受けて気持ちが追いつかないほどでした。

最先端リハロボットも数多く完備されており、実習生ながらリハビリをするのには最適な環境だと感じていました。

そして何よりスタッフの方達が温かい。

 

実習って“辛い”というイメージがあったのですが、そんなこと全くなくてすごく楽しかったんです。

私はこの病院にすっかり魅了されていました。

そこから時は経ち、就職先を考える時期。

県外に就職しようと考えていた私の脳裏にずっとあったのはこの群リハ。

何ヶ月も考えてやはりここしかない、ここで学びたい、と強く思ってここを選びました。

立地も山に囲まれて大自然の中、マイナスイオンが大好きな私にとっては毎日この上なく嬉しい環境です。

そんなこんなで入職して早半年。毎日先輩方や患者さんに支えていただきながら、楽しくリハビリをさせていただいています。

まだまだ未熟者ですが、試行錯誤しながら鍛錬していきます。

f:id:sawatarispa:20210924112100p:plain

以上私の拙い文章でしたが、少しでも群リハに興味を持っていただけたら嬉しいです。

大学生のとき4年かけて沢渡をすり込まれて良かった~!

 

                              記事担当:PT冨士原