群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

季節を感じて

時期が遅くなってしまいましたが、、、患者さんとともに制作した藤の花を紹介します。

 

f:id:sawatarispa:20210607092719p:plain

 

グラデーションがとても綺麗!!素敵に仕上がりました~~(^^)

 

この藤の花、ひとつひとつのお花の作り方は、実はとっても簡単なんです!

 

f:id:sawatarispa:20210607093010p:plain

 

お花紙を何枚か重ね、14㎝×5㎝程の長方形に切り、角を落とします。

あとは中心をねじるだけ!!花びらのようにふんわり形を整えれば、花びらの完成です。

この花びらを大量生産し、スタッフが中心に糸を通し、藤の花に仕上げていきました。

 

リハビリの中で、時折折り紙を取り入れるのですが、折り紙って角と角を合わせる所から結構レベルが高いんです。でも、このねじるだけの作業なら負担なく行え、そしてこの出来!!リハビリ室の一角に癒やしの空間ができました(^^)★

 

今年は蔓延防止措置で、足利フラワーパークの藤まつりも中止になったようです。この作品を通し、沢渡までの街道を囲む山々にも藤の花が至る所にみられる事に気付きました。沢渡に来られる際は、自然に囲まれた景色も楽しみに、お越し下さい。 

 

                              記事担当:OT五十嵐