群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

2019-11-11から1日間の記事一覧

リハ部の取り組み⑮

高次脳機能障害に対するiPadを利用した評価、及び練習 高次脳機能バランサー for iPadは、国立成育医療研究センターの橋本圭司医師が企画した高次脳機能のトレーニングツールです。 「高次脳機能」とは、人間が日常的に生活を円滑に過ごすためのさまざまな脳…