群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

HONDA歩行アシスト実施中

 HONDA歩行アシストを使用している際の動画を静止画にしました。


イメージ 1    イメージ 2


右足を振り出す際の絵ですが、歩行アシストのモーターは、右足の振り出しを補助するだけでなく、左脚で支える際の膝を伸ばすようにアシストも行っています。
従って、右の絵の方が体が上に持ち上がって見えると思います。
(左足の位置は変わりませんが、腰の位置を窓枠と比較してください)

歩行時には体が持ち上がった方が、振り出す脚が楽に出せるようになります。

歩行アシストは、麻痺した脚を出しやすくする以外にもこんな動きを行っていたんですね。

利用希望は担当理学療法士にご相談ください。