群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

さくらが満開になりました

 今年は早い?ようです。

イメージ 1

 私の通勤経路でも、自宅前のさくらが散り、渋川市北橘町、佐久発電所のさくらが散り、小野上駅前のさくらが散り、中之条のさくらが散りだしていますが、やっと沢渡のさくらが満開を迎えました。

 眞塩院長は、”昔は前橋から通勤すると1ヶ月くらいさくらがみられなかったか?”とおっしゃっておられましたが、温暖化の影響か、だんだん都市部と気候の差が無くなっているのかもしれません。

 なにはともあれ、今年もさくらの季節を迎えることができました。我がリハ部も新人を7名迎えることができ、全員国家試験に合格できました。

 4月は研修をみっちり行って、5月から患者さんの元でお世話になります。
 どうぞかわいがってください。

イメージ 2

水彩画風にしてみました