群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

北毛ブロック理学療法士新人歓迎会を開催しました

当院で、北毛ブロック新人歓迎会を開催しました。
部長のつまらない話?の後、
皆さんには当院で普段使っている機器の体験をしていただきました。

イメージ 1

まずは免荷式のトレッドミル
体重支持という考え方よりも、転倒の疑似体験ができて、しかも怪我をしない。という考え方で元雄活用して欲しいものです。

イメージ 3

イメージ 2

次は歩行アシスト。
健常者が使ってもわかりにくいですが、階段も体験していただき、アシストを少し感じていただけたようです。
これからの高齢化社会を乗り切る武器にしたいと思います。

イメージ 5

イメージ 4

こちらはまだ導入していませんがDENKENのDRIVEです。
電気刺激をボタンにより行いますので、セラピストの技術力が試される機器です。
販売代理店のアイティーシー株式会社にご協力をいただきました。

walkaideや、IVESに比べ、安価に導入できます。

リズム感のあるセラピストには最高の一台となりそうです。

イメージ 6

普段は作業療法の一環として活用していますが、
今日は理学療法士が行ってみました。
ドライブシミュレータですが、ゲーム機に近い使い方もできますので、
リハビリ意欲の高揚にも一役買うでしょう。

イメージ 8

イメージ 7

HALーFL05です。
電極をつけなくても動きますので、すぐつけて、すぐ外すことができるようになりました。
活用範囲ももっと広がりそうです。

イメージ 10

イメージ 9

最後にwalkaideです。
下腿の傾斜角に合わせ、刺激が入り、足関節を背屈します。
健常者でも歩き方に変化が出るくらいの刺激を入れることもできます。

これ以外にもIVES、profhandなどを用意しましたが、写真は撮れませんでした。

和やかな雰囲気で開催することができ、楽しんでいただけましたでしょうか?
ご参加いただきました、沼田脳神経外科循環器科病院、月夜野病院、渋川中央病院、上牧温泉病院、藤岡総合病院、アイティーシー
株式会社の皆様、遠いところをありがとうございました。

リハビリは苦痛ではなく、本来楽しいものです。

私達も楽しみながら、患者さんと接したいと思います。