群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

「ダイエットにマラソンは効果あり?」

例年と比較して暖冬だとは言っても、日に日に寒さが増してくると身体にこたえますね。

インフルエンザの感染情報も、ちらほらと耳にするようになってきたので、手洗いうがいをしっかりしてお気をつけください。

 

さて、そんな寒い中、122日に中之条町で行われた『中之条まちなか5時間リレーマラソン』に当院リハ部から10名が参加してきました。


イメージ 1

イメージ 2

では、今回当院スタッフが参加してきたマラソンはどちらの運動に入るのでしょうか?

 

正解は「有酸素運動」です。


しかし、長時間走っていると息があがってぜいぜいしてきます。このように運動の強度が上がると体内の酸素を通常より使えなくなり、無酸素運動をしているのと同じになってしまいます。


ダイエットが目的の方は、息があがらない程度のジョギングやウォーキングがいいということです。

 

寒くなるとどうしても、暖かい部屋でおいしいものを食べてぬくぬくと過ごしてしまいがちですが、薄着になる季節に後悔しないように、適度な有酸素運動ができるといいですね。


                                 記事担当:ST茂木