群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

肩凝ってませんか

いきなりすみません。私のことです。

先日、肩こり改善の運動について、当院のPTに話していただきました。

様子は写真で見ていただきましたが、具体的な運動は特にお示ししませんでした。

そこで、今日は一つだけ。

イメージ 1

 この運動はきちんとやるとなかなか大変です。

 まず、肘を肩の真横に開き、腕を立てます。肘が真横もしくは肩の少し上まで挙げると、この姿勢を取るだけでも大変です。

 この状態から、肘、腕は肩の前に出さないように、肩と二の腕を下げ、肩甲骨を図のように動かし5秒保持します。

 体を捻ると、ボディービルと勘違いされそうですが、体は捻らず10~20回行ってください。

 かなり楽になる方がいらしゃるはずです。

記事担当:リハ部長 坂本