群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

ゼンテイカ(禅庭花)

 元々はこの名前の花だったそうですが、日光の群落が有名で、地名をつけて、ニッコウキスゲと呼ばれるようになったそうです。我が中之条町にある野反湖でもノゾリキスゲと呼ばれています。

 朝方に開花すると夕方にはしぼんでしまう一日花だそうですが、圧巻の群落を見せてくれていました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 山吹色の絨毯に見えてしまうのがすごいですね。
 これらの花すべてが一日だけしか咲かないのですから、儚いものが持つ美しさには写真には表現できないものがあると思います。

 ちょうど2週間前にご紹介しましたので、比較していただけると違いがわかると思います。

イメージ 5

 最後に、高山植物の女王、コマクサです。これも少し坂を上れば見ることができました。

 以上、リハビリテーション野反湖取材班でした。
取材日:H30-7-16