群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

初期消火訓練

 当院でも、消防署の指導により、年2回初期消火訓練や避難誘導訓練を実施しています。
 今日は天気が良すぎて絶好の消火訓練日和でした。

イメージ 1

イメージ 2

 まずは消火栓からの放水訓練。
 たくましい女性が多い?せいか、水圧で体が振られることもなく、安定して実施できていました。

イメージ 3

 次は消火器による消火訓練。

 ”火事だ-”と2回叫び消火に向かいます。

 最近は水消火器で訓練をしていますので、汚れが少ないですが、以前は消火剤が舞い上がって大変な思いをしていました。

 火災は起こさないことが一番ですが、初期の段階で対応することが次に大切とされます。

 もし火災が起きたとしても、当院は女性職員も初期消火が行えそうです。