群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

メッツ「コーラではありません」

正式には「Metabolic Equivalents」というそうで、
一般的にMETs(メッツ)と略されます。
 
このMETsは、身体活動の強さを表す単位で、
身体活動のエネルギー消費量が、安静時のエネルギー消費量の何倍に相当するのかを数値にしたものです。
 
安静に座っている状態が1METsに相当し、普通歩行は3METsに相当します。
 
エネルギー消費量(kcal)は以下の式で計算されます。
 
  エネルギー消費量(kcal)METs × 体重(kg × 時間(h × 1.05
 
例えば、体重60kgの方が2METsに相当する更衣を1時間かけて行った場合、そのエネルギー消費量は126kcalです。

イメージ 1

運動強度が高い方が消費エネルギーは多いですが、強い運動は長時間できませんし、怪我の危険性も高くなります。

運動初心者は軽い運動から始めた方が良いでしょう。
ちなみに上の例にある更衣を脂肪燃焼に換算すると、17.3gの脂肪がエネルギーに変わることになります。

この式から、軽い運動でも長時間行う事で多くのエネルギー消費ができる事をおわかりいただけたと思います。