群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

膝痛の予防

 予防に勝る治療なし。

 高齢者では4割が悩むという膝の痛み。

 痛くなってからでは、安静にしなくてはなりませんので、

 痛くなる前に予防しましょう。

 まずは、スクワットから、

 椅子を後に置き、座面にお尻が触らないくらいに曲げ、元に戻ります。

 椅子をおいているのは、尻餅をつくのを防ぐためです。

 10回×2セット行うと良いでしょう。

 膝が痛くなったら中止してください。

イメージ 1

 次に、膝を伸ばして踵を上げます。

 背もたれを手で支え、20回できると良いでしょう。

イメージ 2

 頻度は2日に1度。やり過ぎは禁物です。1~2ヶ月で膝の軽さが自覚できるようになればしめたもの。この運動が体に合っている証拠です。

 テレビ見ながら等のながら運動でかまいません。

 特に壮年期からの女性は効果的だと思います。