群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

『ダルマ作りしました』

 新年を迎えてあっという間に1ヶ月が終わってしまいました。
早いものですね...
 今回はOT室で密かに流行したActivityを紹介したいと思います。
 
 今回紹介するActivityはだるま作製です!!
 必要な物は新聞紙と色和紙と折り紙だけです。

イメージ 1

 
 作り方は新聞紙を丸めて、色和紙をその上からのりで貼り、
 折り紙を切って顔の部分を貼り付るだけで完成です。
 
 
 様々な色の色和紙を使用しており、色映えも良い作品なのでどこ
に飾っても明るい印象が出ると思いました。
 数多く作り色々なだるまを所々に飾るとリハビリ室の雰囲気も
変わります。
 
 使用する物品も難しい材料を使うのでもなく、手順も難しく混乱
しやすい手順でないため、どのような方に対しても導入しやすい
と思いました。
 
 
 だるまの時期は終わってしまいましたが、形やパーツを変えれば
色々なキャラクターも作る事が出来ますね!
 
イメージ 2

 自分の担当している方にも紹介して実際に作ろうと思います。

 

記事担当OT:三浦