群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

在宅復帰

 昨日は在宅復帰率ばかり高くてもあまり意味がないと書かせていただきましたが、中医協厚生労働省)のデータをみると当院のこれは意外に高い値だと言うことに気がつきました。

イメージ 1

 赤で○を付けたところが当院の数値ですが、平均は大きく上回っているようですね。

 回復期リハは退院後の生活を考え実施しなくてはならず、在宅へのソフトランディングがテーマとされます。

 基本的には自宅生活を援助できるよう、入院中には集中的にリハビリを実施し、自宅退院を援助していきたいと思います。一緒に頑張りましょう。