群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

温泉を忘れた日本人へ

NK細胞はウイルス感染や細胞の悪性化等によって

体内に異常な細胞が発生した際に、

すぐそれらを攻撃する初期防衛機構として働いています。


NK細胞は、最前線で活躍する免疫細胞です。


イメージ 1

 しかし、年齢と共に少しずつ減って行き、風邪をひきやすくなったり、ガンになりやすくなったりします。

また、NK細胞活性が上げるには、次の事をするのが良いようです。


    とにかく笑う


    適度な睡眠をとる


    継続的に運動する


    ストレスをためない


    バランスのよい食事をする


    喫煙を控える


 しかし、当院からは加えて一つの事をお勧めします。

イメージ 2

図は炭酸浴に入った後のNK細胞活性の変化を示しています。

入浴後2日間効果が持続しています。

炭酸浴は体が温まりますが、温泉浴でも同じ効果があります。

免疫力を強くし、病気にならないように、たまには温泉でもゆっくり浸かりましょう。

温泉を忘れた日本人へ・・・
群馬リハビリテーション病院でした。