群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

ハイヒールはほどほどに

踵の高い靴を履くと体重を載せたときに、

膝が外側に動くような力が働きやすいとの報告があります。

こういうことです。

イメージ 1
右が正常、左が膝が外側に向いた状態です

 ハイヒールは脚が長く見えて、美脚に見える?ため、

普段から良く履いている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、上の図のように膝が外側に向く力が働きやすいため、

例え5cmの踵でも、膝の変形が起きやすくなる可能性があります。

イメージ 2

時々、履くのは筋力強化になるかもしれませんが、

当然、長い距離の移動には向きませんので、

膝に痛みがある場合などはお勧めできません。

予防も大切だと思います。