群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

「症例検討」

今日は症例検討の様子をお伝えしたいと思います!!

 

昨年も症例検討について紹介をした記事がありましたが、

今回は私が所属する病棟での症例検討の様子をお伝えします!

 

所属病棟では平日の朝(火曜以外)に症例検討を行っています。

 

症例検討では、患者さんの装具の選定、リハビリの進め方・治療方法、今後の目標についてなど、

みんなで意見を出し合いよりよい治療を提供できるように心がけています(^O^)

 

毎回熱い質疑応答が繰り広げられます!!

 

今回は新人のKくんが症例検討の日でした。

 

イメージ 1

イメージ 2

入職してから4ヶ月が経ちますが、先輩方に沢山アドバイスを受け、

日に日にセラピストとして成長しています(^^)

 

私も新人の頃は右も左もわからず、先輩方に沢山アドバイスを頂きました。

 

群リハは若手のセラピストも多いですが、ベテランの先輩方も多く、今もわからないことや困ったことがあれば先輩に相談することができ、とてもいい環境で働くことができています

 

私もどんどん後輩が増えていきますが、

良いアドバイスができるように日々精進したいと思います\(^^)

 

PT:牧口