群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

秋バテというのもあるそうで

みなさんこんにちは。

新米記者大津のブログ第3弾です(^O^)

 
 

みなさんお盆はいかがお過ごしでしたか?

当院は365日のリハビリ体制を取っているため、お盆だからと言って休みがあるわけではないのですが、私は休みを取って友人と野球観戦に行ってきました(^_^)/

野球観戦はあまり行ったことがないのですが、臨場感溢れる試合はハラハラドキドキの連続で楽しい時間はあっという間に試合が終わってしまいました( _;)

ハマってしまいそうです\(^_^)/☆

 
 

さて、夏を楽しく過ごしたみなさんに《注意報》です(゜Д゜)!(゜Д゜)!(゜Д゜)!

 
 

秋バテってご存じですか?

“バテ”と言えば夏のイメージですが、実は夏の疲れが秋まで残ってしまうことで夏バテの様な“食欲が湧かない”、“身体がだるい”などの症状が出ることがあるそうです(^^;)

夏バテ、秋バテは“自律神経の乱れ”で起こります(>_<)

 
 

そこで、今回は自律神経の乱れを整える方法をお伝えしたいと思います。

 

1.ジョギングや運動などをして体力をつけましょう。(運動の秋には丁度いいですね。笑)

2.カーディガンなど着脱するのが簡単な上着を用意しましょう。

  (エアコンではなく、衣服で体温調節する方がいいようです。)

3.胃腸が弱くならないように冷たい物は控えて暖かい物を食べるようにしましょう。

4.3840°程度のぬるめのお風呂にゆっくりと浸かり、自律神経を整えましょう。

 
 

一般的にはこのような事が言われていますので夏バテ、秋バテに心当たりのある方は是非今のうちから自律神経を整えてあげると体が喜ぶと思います(*^O^*)

 
 

こんな一丁前の事を言っている私ですが、8月中旬の快晴の日にゴルフへ行き、熱中症&夏バテで数日ダウンしていました。(;´Д`)



そういえば、友人宅で育てていたお野菜がたくさん収穫出来ましたので写真を掲載させて下さい!(^^)!


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

これもみなさまからのたくさんのご教授を頂いたおかげですm(_ _)m

今度は秋の野菜を収穫したいと思います(*^-^*)

 
 

皆様ごきげんよう( ^o^)