群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

退院して3ヶ月後のアンケートにご協力ください

退院後アンケート、開始してから1年経ちました。
回収率54%と皆様ご協力ありがとうございます。

中間報告でも出しましたが、今回は1年間の報告です。

イメージ 1

 転倒場所の多いところは変わらず、”居間でしょ”でした。
 一番長くいる場所、また、改修がしにくい場所であることは間違いないようです。
 歩く際、足が引っかかったり、つまづいたりしないよう単純な事ですが、生理整頓にも心がけましょう。

 次に玄関。段差の高さに目測を誤って・・・ということもあるでしょうか。
 椅子を置いて、座って靴を履くのも良いでしょう。

 最後は・・寝室。暗い環境で歩こうとすると、躓いて転ぶことになりかねません。足元灯を置くか、電灯を点けてから活動開始しましょう。

 当院から家に帰った方に対するアンケートです。自立している方を沢山含む中で、退院後3ヶ月で、5人に1人が転倒を経験しているというのは、衝撃的でした。
 退院時指導に活かしていきたいと思います。