群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

ドクターヘリ!!

暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

最近世間では、ドクターヘリのドラマが人気なようですが、ご覧になられましたか。私は毎週楽しみに見ています(*^_^*)


イメージ 1

写真①(群馬県HPより引用http://www.pref.gunma.jp)

 

今回は、ドクターヘリの紹介をしたいと思います。早速ですが、群馬県にもドクターヘリがあることをご存知でしょうか。本県では、前橋赤十字病院が基地病院となり、運航されています。そもそもドクターヘリとは、緊急医療に必要な医療機材と、医師・看護師をヘリコプターに乗せて、救急現場まで出動する「究極の往診システム」です(群馬県HPより)。救急現場などで医師による治療がいち早く始められ、また短時間で病院に患者様を搬送できる為、救命率の向上と後遺症の軽減が期待できます。群馬県内全域を概ね20分でカバーできるそうです。


ドクターヘリは、一般の私たちは直接呼ぶことはできません。119番通報を受けた消防機関が、ドクターヘリを必要と判断した場合に出動を要請します。大事故、大けが、急病(心筋梗塞脳卒中)などの生命の危険がある場合や救急現場で早期救急治療が必要と思われる場合に、出動要請されるそうです。


ドクターヘリが当院に直接来ることはありませんが、ドクターヘリで救急搬送された患者様が急性期病院での治療を終え、当院に転院されてくることはあります。ドクターヘリは患者様の命を救うために活動に取り組んでいますが、当院では患者様が少しでも元の生活に戻ることができるよう、日々努力しています。それぞれの役割は異なりますが、患者様の為、私たち医療従事者は日々の仕事に邁進しています。頑張るぞ~!お~!(*^O^*)


PT清水