群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

地域別入院患者さん

28年の実績です。

イメージ 1

群馬県内多くの地域からご利用頂き、ありがとうございました。
吾妻郡内の患者さんは4割で、残りは吾妻以外の地域から入院いただいています。
一番遠い邑楽郡も含め、県内全域から来ていただいており、非常にうれしく思います。
次は年齢別です。

イメージ 2

80歳以上が35%を超え、一番多い年代になりました。
復職に対する助言も作業療法では行っていますので、40~50代前後のもっとチャレンジをしなくてはならない世代が、ロボットを利用して機能回復やADL回復を最大限に図っていただきたいと思います。