群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

けやきの森保育園

みなさまこんにちは。
2017年、年が明けたと思っていたら…早いもので1月も終わろうとしています。
インフルエンザ・ノロウイルス等…感染症が本格的に流行する、嫌な季節となりましたね。
みなさま体調は崩されてはいませんか?
 
成人式を含む三連休…私も主人も仕事のため
6歳になる息子を祖父母に預ける予定となっていました。
しかし連休の3日前…祖父母がインフルエンザになり
息子を見ることが出来ないとの連絡がきました。
 
普段は町の保育園に通園していますが、連休中はもちろんお休みです。
そこで、病院が運営している「けやきの森保育園」に連絡すると
「そのような理由であればもちろん大丈夫ですよ」とのお返事が。
本来給食の関係で1週間前には連絡しなければならないのですが、
この時は「人数の関係で給食を出せます」と…
 
イメージ 1

イメージ 2
 
町の保育園では経験できない写真のような段ボール製作が出来るのも子供にとっては貴重な体験です。
また、お迎えに行けば保育園での様子を口頭で伝えてくれるのはもちろんのこと、
連絡ノートにも体調や食事量、お友達との様子が書かれています。
 
何よりも職場の理解があるということが一番ですが、当院には安心して子供を預けられる保育園があるのでママさんセラピストが働きやすい環境が整っています。