群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

ベランダの活用の紹介②

【ベランダとひまわり】

 秋の爽やかな風が吹き抜けると共に、日増しに寒さが増してきました。

 5月にベランダの紹介をしましたが、覚えていらっしゃいますでしょうか。


 今回はそのベランダの活用の紹介②となります。

 少し季節外れな感じを受けると思いますが、ご了承下さい。


イメージ 1イメージ 2

 写真は見たとおりの「ひまわり」です。

 このひまわりは、8月に退院した患者さんが、雨の日も風の日も欠かさず水をやり、育て上げました。


 ひまわりは、水やりを怠ってしまうと、急激に枯れてしまう繊細な花です。そんな繊細な花を育て上げた時の喜びは格別だったのではないでしょうか。


 実際に、とても喜ばれていたと後日談を聞きました。


 このように、当院のベランダでは入院中のリハビリの一環として、植物を育てることも行っています。

 来院された際は御覧いただければ幸いです。

 

 蛇足ではありますが、ひまわりの花言葉

「あなたを見つめる・あなたは素晴らしい」です。

 とてもポジティブな言葉ですよね。


 心なしかひまわりが、当院のイケメンOT2人に向けて言っているように見えます(笑)。

担当OT丸山

参考URL 安らげるベランダ作り

http://blogs.yahoo.co.jp/spanakanjo/65552255.html