群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

見学のお礼状が届きました

先日、BNH HOSPITALというバンコクの病院から、見学者8名をお受けしました。

最近当院にも海外からの見学者が増えていますが、
通訳がいらっしゃるものの、拙い英語力では対応が大変です。

しかし、以下のようなお礼状をいただきましたのでご紹介します。

この度は、ご多忙な中、
貴院リハビリテーションセンターの見学をさせて頂きまして、
誠にありがとうございました。一同を代表し、心より御礼申し上げます。

今回の視察では、
東京医科歯科大学付属病院、日本医科大学千葉北総病院東海大学付属病院の救命救急室の視察も予定していた為、当初は東京近郊のリハビリテーションセンターを探しておりました。しかし、医師会が開かれた病院であることと、高齢化の進んだ人口密度の低い環境で、大変充実したリハビリテーション施設と職員数を抱え、日々診療を提供されている貴院に大変興味を抱き、視察のお願いをさせて頂きました。

結果は想像していた以上で、患者様の立場に立った貴院の取組みや、まるで家族に接するかのように、丁寧で親しみ深く患者様へ対応されている点に、非常に感銘を受けました。また、理学療法も物理療法も同じフロアで提供されている体制の工夫は、特筆すべき点でした。

この貴重な経験から学んだ事を参考に、弊院ではリハビリテーションセンターの増強、拡大、より良い治療体系の構築を短期計画で進めて参る所存です。

このような貴重な機会を頂きました事、重ねて心より深く御礼申し上げます。

以上です。文章後半で、理学療法と物理療法・・・というところがありますが、
当院ではフロアで完結できる体制ですので、理学療法作業療法、言語聴覚療法が同じフロアで行われているという意味です。

この病院は国際マーケティング部という部署を持ち、見学に際しても事前準備をしっかり行って来られていました。関東圏ではかなり遠方にあたる当院をお選びいただいたことに感謝致します。私達も非常に勉強になりました。ありがとうございました。

タイのバンコクで医療が必要になった際には、ご利用を検討ください。
https://www.bnhhospital.com/jp/