群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

DENKEN DRIVE デモ

イメージ 1

こちらの機器のデモを行いました

イメージ 2

セラピストの声かけのタイミングと、患者さんの息が合えば、筋電刺激は大きな力を発揮します

イメージ 3

タイミング良く・・・ということが大事で、

これから、セラピストの技術には”リズム感”も大切になるようです

デンケンの山本さん、ITC斉藤さんという方が来院されましたが、

気前よく、8月中旬まで機器をお貸しいただきました

いろいろ試してみたいと思います

ありがとうございます