群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。

HAL介護支援用のデモンストレーションを実施しました

ダイワハウス工業株式会社様に来院いただき、
HAL介護支援用のデモを行いました。


イメージ 1

作動の水色ライトを点灯した状態で撮影しました。
腰部に電極3箇所つなぐことで、腰・股関節の動きと連動します。
最大で40%の補助をHALが行うことで、腰痛予防になるようです。

腰痛を訴えるセラピストは多く、介助される方の安心感も高まるものと思われます。