群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

統計研修会、重症例の転帰に関するワークショップ

リハ部では定期的に勉強会を開催していますが、
統計学に関する勉強会には、

イメージ 1

このくらいの参加があり、写真では、柱に隠れて見えないところにも多くの参加者がいました。

また、重症の患者さんに対するワークショップでは、


イメージ 2

50名を超える参加があり、スキルアップに対する関心の高さがうかがえます。

最初は座って話をしていた参加者も、

議論が白熱してくると、

イメージ 3

立ちあがって身振り手振りで、議論してしまうという、

このアグレッシブさが、当院の特徴でしょうか。