群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

足漕ぎ車いすあります

イメージ 1

脚で駆動する車椅子も導入しています(左右あり)。歩行練習が困難な方でも、歩行の前段階として利用可能であり、下肢のエルゴメーター(ペダリング)については脳卒中ガイドライン2009でも麻痺の改善に対して、グレードBの評価があります。いわゆるエルゴメーターでは景色が変わらず、漕いでいてもあまり楽しくありませんが、この車いすは漕いだ分だけ動きがあるのでリハビリの楽しさも味わえるようです。
Challenge For Smiles!