群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

挑戦! アーモンドチョコを左手(非利き手)で作る

こんにちは

 

コロナ禍が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 私は趣味がお菓子作りという「お菓子男子?」だったりします。

 今回はアーモンド入りチョコレートを作りました!!

 患者さんがお菓子を片手で作る際に、どのような難しさがあるのかが知りたいと思い、左手だけで作ってみました。

 

 スーパーでもアーモンド入りチョコレートが売られていますが、体に良いとは聞きます。でも、どのような健康効果があるのでしょうか。

 

 慶應義塾大学の井上教授と明治の共同研究グループは、アーモンド入り高カカオチョコレート(カカオ分70%)を1日8粒、8週間摂取する試験を実施しました。効果としては便通、肌質の改善に効果があるという結果を報告していました。1日に8粒はごはん一杯分のカロリー量になるそうです。

 

下に作る工程を大きく①~④段階に分けました。

➀チョコを砕き、鍋に入れる

②生クリーム・といた卵を鍋に入れる

③鍋から容器に移す

④容器をオーブンに入れる

 

 左手だけですので、中でも②・③の工程が大変だと感じました。

 

 苦労したのが生クリームが入っているパックを開ける時でした。

 動かない様にタオルを敷いてハサミを使って開けました。

 また、卵は片手で割ることが出来ます。

 ボールなどの容器に移すと手間や時間がかかってしまう為、最初から鍋に材料を入れる事で片手でも時短になりました。

 

f:id:sawatarispa:20220406093509p:plain

※材料

○チョコレート  200g

○生クリーム  100g

○たまご     M1個

○小麦粉    大さじ一杯

○ミックスナッツ 適量

 

オーブン170° 30分

 

                      記事担当:OT金谷

 

入院受付も通常どおりさせていただくようになりました。個別リハビリもフロア毎に実施させていただいております。

フロア内リハビリだけでは活動量として不十分ですので、このあたりも順番に正常化していきます。

                      記事:さかもと