群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

記憶について

 皆さんは、勉強するのは好きですか。私は苦手です。物覚えが悪く、覚えた内容をすぐに忘れてしまうのでなかなか定着に至りません。

 今日は、記憶について紹介させて頂きます。

 下のグラフは「エビングハウス忘却曲線」と言われるドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスが発表したものです。

 

f:id:sawatarispa:20220225132005p:plain

 

 エビングハウス忘却曲線とは、無意味な音節を記憶し、時間と共にどれだけ忘れるかを数値化したものです。

 20分後には42%、1時間後には56%、9時間後には64%、1日後には67%忘れてしまいます。

 しかし、復習をすればこれほど低下せず、復習する回数が多ければ多いほど忘れる割合も減少していくそうです。

 

 復習することはとても大事なことですね。

 

                       記事担当:ST西澤