群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

「調理練習 ~包丁が使えた~」

 先日、リハビリにて患者さんの調理練習を行いました。

 メニューはカレーに決め、野菜(にんじん・タマネギ・ジャガイモ)を使用し、包丁操作の評価を含め実施しました。

 患者さんは肘関節の可動域に制限があり、包丁が使えるか心配していました。

 

 いざ包丁を握ると力は入りにくいと訴えはありましたが、しっかりと野菜を切る・ジャガイモの皮を包丁で剥く動作が行え、「前より時間かかるけど包丁使えたぁ~」と笑顔になり喜んでくださいました。

 

f:id:sawatarispa:20211220133222p:plain f:id:sawatarispa:20211220133234p:plain

f:id:sawatarispa:20211220133244p:plain f:id:sawatarispa:20211220133252p:plain

 

 調理練習で使用する野菜はニンジン・タマネギ・ジャガイモと1つずつ使用予定でしたが、患者さんから「家では娘はジャガイモが好きだからたくさん入れているんです」と発言があり、練習のためにジャガイモを1つから2つに変更し実施しました。ただでさえ、包丁での皮むきは大変な中、1つ増やし練習したいという姿に復帰に向けての熱意を感じました。最後には「自宅ではルーの他にソースとコンソメも入れるんです」と隠し味も教えてくださいました。

 

                   記事担当:OT町田陽太