群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

退院後も患者さんは良くなっています

 退院後3ヶ月のアンケートは今年も続けています。

 

 今年も、アンケート結果をまとめる時期が来ました。

 

 その中から一つだけ結果をご紹介します。

 

 本来であれば、退院後にどういう動作がどの位良くなったのか聞いてみたいところですが、アンケートに答える方は、患者さんもしくはご家族なのであまり複雑な質問はしないようにしようということで、以下の質問をしています。

 

f:id:sawatarispa:20211122171722p:plain

 

 この質問は、入院中と比べて良くなりましたか?と聞いている訳ですが、全体の2/3の患者さんが、良くなった(行い易くなった)と答えています。

 

 最大6ヶ月のリハビリでできる限りADLを伸ばしているつもりですが、退院後2/3の患者さんはさらに動きやすくなっているとのことです。

 

 継続した運動や、役割を持つことなど、活動が広がる可能性がまだまだあります。

 

        f:id:sawatarispa:20211122174007p:plain

      上の運動を推奨している訳ではありません

 

 自分の事は自分で行い、他人の面倒も少しみてあげられるようにすると良いでしょう。

 

 

              記事担当:部長さかもと